業界トップの経験豊富な韓国語講師 業界トップの経験豊富な韓国語講師

韓国語教室HOME > 講師一覧 > 京王新線 > 笹塚

笹塚 韓国語教室 マンツーマンレッスンの先生紹介

条件で講師を探す

※キーワードは、スペースをあけると絞込み検索になります

韓国語教室 多摩境 허 정민 先生

講師番号 / お名前 10747 許 禎みん/ホ ジョンミン
更新日時 2021/07/23
出身/日本語レベル プサン / ネイティブ
居住地 東京都 町田市
希望駅 横浜線:町田 町田 相模原 相模原 橋本 橋本
京王線:新宿 笹塚 明大前 桜上水 千歳烏山 つつじヶ丘 調布
相模原線:調布 調布 京王多摩川 京王多摩川 京王稲田堤 京王稲田堤 京王よみうりランド
日本に来たきっかけと、韓国語講師になったきっかけ

今は海外の旅行が自由となっていますし、色々な交流のシステムもございますが、私が留学した当初はそうではありませんでした。そのため、語学を強みにしようと思い、日本へ来ましたが、楽しくなり、大学まで進学し、こちらで就職もして長く日本で生活しております。 日韓の懸け橋として仕事もそのような仕事に就いておりましたし、それも韓国語講師としても活かせればと思っております。

韓国語を学ぶ生徒へアドバイス

アンニョンハセヨ。 許と書きまして、ホと申します。はじめました。 言葉は聞いて話して書いて身につくものだと思います。 楽しく勉強して、これからたくさんの楽しいことを作りましょう。 よろしくお願い申し上げます。

➡ この先生の自己紹介を詳しく見る

➡ 実際にレッスンを受けた生徒さんの感想を見る

➡ まずは無料体験レッスン
お申込みはコチラ

日本に来たきっかけと、韓国語講師になったきっかけ

今は海外の旅行が自由となっていますし、色々な交流のシステムもございますが、私が留学した当初はそうではありませんでした。そのため、語学を強みにしようと思い、日本へ来ましたが、楽しくなり、大学まで進学し、こちらで就職もして長く日本で生活しております。 日韓の懸け橋として仕事もそのような仕事に就いておりましたし、それも韓国語講師としても活かせればと思っております。

韓国語教室 仙川 오노자와 하루토 先生

講師番号 / お名前 10743 小野澤 遥人/オノザワ ハルト
更新日時 2021/06/22
出身/日本語レベル 札幌市 / ネイティブ
居住地 東京都 世田谷区
希望駅 山手線:大崎 五反田 目黒 恵比寿 渋谷 原宿 代々木 新宿 新大久保 高田馬場 目白 池袋 大塚 巣鴨 駒込 品川
京王線:新宿 笹塚 代田橋 明大前
日本に来たきっかけと、韓国語講師になったきっかけ

 私は高校時代以来ネイティブの知人の力も借りつつ韓国語の独学を重ねた結果、ニュース記事レベルの題材を読み、書き、聞き、話すことができる水準まで到達しました。その中で私が得た知見を皆様の学習に役立てていただければと思います。  韓国語と日本語は構造的に非常に類似しており、「ある程度わかる」ようになるまでは比較的易しい言語です。しかし、その易しさに甘え怠慢な学習を続けてしまうといつまでたっても日本語を直訳しただけの味気ない韓国語に留まってしまいます。その長いプラトーから抜け出すために必要となるのが、①徹底的な発音・インとネイションの矯正、②日本語には無い韓国語特有の文構造への適応、③「日本的」な漢字語の使用と「韓国的」な漢字語の使用の比較、というプロセスです。①に関しては「モノマネ」の特訓ですから、迷わずネイティブスピーカーに頼るべきでしょう。しかし②と③に関しては皆様と同じく日本語を母語とする私のような者の方が的確にお教えできることと思います。単に「Bのようにすればよい」という指導よりも「日本語と同様にAとするのことは避け、Bのようにすればよい」という指導ができることこそ日本人講師のメリットかと思います。  特に漢字語については人一倍考察していると自負しております。漢字語は読み方のみ韓国式に変換すれば日本語の直訳でもだいたいは通じます。しかし、似たような意味でもまるっきり別の漢字語を使う場合(相性と궁합[宮合]など)や、同じ漢字語が韓国では別の意味を表す場合(人事と인사など)が多々あるのです。このような比較を習慣化することこそネイティブの成人のような韓国語への近道だと考えます。  以上のような知見や学習姿勢をレッスンに組み込むことで、皆様と共に「楽しく且つ効率的に」韓国語の世界を旅することができればと思い登録に踏み切りました。

韓国語を学ぶ生徒へアドバイス

 あらゆる世代の方と関わり議論することを楽しむ明るい性格の持ち主です。小学生時代のほとんどを米国で過ごしたため英語はネイティブレベル、韓国語はTOPIK6級に余裕を持って合格しネイティブの方と滞りなく会話ができるレベルです。  近頃の韓国文化の中ではBTS、特にSUGAさんのラップに熱中しており一人さびしくモノマネして遊んでおります。自身、楽器に精通し...

➡ この先生の自己紹介を詳しく見る

➡ 実際にレッスンを受けた生徒さんの感想を見る

➡ まずは無料体験レッスン
お申込みはコチラ

日本に来たきっかけと、韓国語講師になったきっかけ

 私は高校時代以来ネイティブの知人の力も借りつつ韓国語の独学を重ねた結果、ニュース記事レベルの題材を読み、書き、聞き、話すことができる水準まで到達しました。その中で私が得た知見を皆様の学習に役立てていただければと思います。  韓国語と日本語は構造的に非常に類似しており、「ある程度わかる」ようになるまでは比較的易しい言語です。しかし、その易しさに甘え怠慢な学習を続けてしまうといつまでたっても日本語を直訳しただけの味気ない韓国語に留まってしまいます。その長いプラトーから抜け出すために必要となるのが、①徹底的な発音・インとネイションの矯正、②日本語には無い韓国語特有の文構造への適応、③「日本的」な漢字語の使用と「韓国的」な漢字語の使用の比較、というプロセスです。①に関しては「モノマネ」の特訓ですから、迷わずネイティブスピーカーに頼るべきでしょう。しかし②と③に関しては皆様と同じく日本語を母語とする私のような者の方が的確にお教えできることと思います。単に「Bのようにすればよい」という指導よりも「日本語と同様にAとするのことは避け、Bのようにすればよい」という指導ができることこそ日本人講師のメリットかと思います。  特に漢字語については人一倍考察していると自負しております。漢字語は読み方のみ韓国式に変換すれば日本語の直訳でもだいたいは通じます。しかし、似たような意味でもまるっきり別の漢字語を使う場合(相性と궁합[宮合]など)や、同じ漢字語が韓国では別の意味を表す場合(人事と인사など)が多々あるのです。このような比較を習慣化することこそネイティブの成人のような韓国語への近道だと考えます。  以上のような知見や学習姿勢をレッスンに組み込むことで、皆様と共に「楽しく且つ効率的に」韓国語の世界を旅することができればと思い登録に踏み切りました。

1ページ目

2件